笑気ガスによる無痛治療

  1. 笑気麻酔
  2. 笑気麻酔の効果

笑気麻酔

亜酸化窒素によるガス麻酔です。歯科で使用するのは意識がはっきり残っている状態で使用します。 麻酔が深くなると笑顔になるので笑気麻酔と呼ばれています。

笑気麻酔の効果

  1. 不安感がなくなり気持ちよくなります。
  2. 痛みを感じなくなります。痛みの感覚が他の感覚に変化します。
  3. 薬害はほとんどありませんので、子供から大人まで使用可能です。
  4. 健康保険適応です。

※注意)
酸素ガスと亜酸化窒素ガスを利用した特殊な機器を使用しますので、鎮静から治療まで、約40分ほど必要です。また、個人差がありますが、時に快感が強く残る場合があります。

笑気麻酔機器1 笑気麻酔機器2

 

酸素と亜酸化窒素を混合する機器です。簡単な装置で安全性を誇ります。


笑気麻酔治療1

 

準備段階です。甘い臭いを感じます。緊張感が抜けていきます。少しお酒に酔った感覚になります。


笑気麻酔治療2

 

目を閉じていますが、しっかり感覚と意識はあります。途中で中止も可能です。
なお、痛みの感覚のみゆったりとした感覚に変化します。


ページ上部へ