テンプレート療法Q&A

一番効果があるのは、どんな病気でしょう?

脳と体を接続している頸椎は大切なところです。

この部分のゆがみは、自律神経の失調やさまざまな病気と関連しているようです。

この大切な頸椎を歯の噛み合わせによって、自力で改善できる装置がテンプレートですから、いろいろな症状に有効です。

特に頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、神経痛、リウマチ性関節炎などの痛みに関する疾患、ゼンソク、自律神経失調症に伴う頭痛、めまい、動機、息切れ、低血圧、高血圧、下痢、便秘、生理不順等に大きな効果が見られます。

私は歯ぎしりがひどいのですが、テンプレートで治りますか?

歯ぎしりをする人は頸椎に異常があると考えられます。

歯ぎしりは就寝中、顎関節や頸椎に非常に大きな力が作用しているのです。

そのような人は、歯の摩耗もひどいわけです。

テンプレートはその強い力を逆に利用して、頸椎の配列や歯の噛み合わせを矯正する装置です。

頸椎の歪みが正されると、歯ぎしりは次第によくなってきます。

また、テンプレートは現在歯科で使われている歯ぎしり防止装置と基本的に同じものです。

なお、歯科医療では歯ぎしり防止装置があり、健康保険適用となっています。

原因不明の頭痛に悩んでいます。テンプレートで効果がありますか?

特に疲れた時に起きる頭痛、鎮静剤の効きにくい更年期障害の頭痛、血管のケイレンや筋肉の緊張による頭痛に効果的です。

一般に頭痛には約80パーセント以上の有効性を認めていますが、頭痛感の改善は1年以上の経過と運動が必要です。

脳腫瘍による頭痛には注意が必要です。

脳腫瘍である事を知らずにテンプレートを使用した場合、一時的に痛みが軽減されることもあり、腫瘍の発見が遅れ、大事になります。

こういう危険を防ぐためにも、テンプレートを使用する前には慎重な検査が必要です。

かなり前から、ひどい肩こりに悩まされているのですが・・・。

肩こりは、姿勢が悪かったり、頸がずれたりすることで筋肉が疲労して起こります。

テンプレートを使用することによって姿勢が正しい位置に戻るため、頸の周りや肩の周りの筋肉の緊張がなくなり、筋肉中の血液の流れがなくなり、コリと痛みから解放されます。

この大切な頸椎を歯の噛み合わせによって、自力で改善できる装置がテンプレートですから、いろいろな症状に有効です。

特に頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、神経痛、リウマチ性関節炎などの痛みに関する疾患、ゼンソク、自律神経失調症に伴う頭痛、めまい、動機、息切れ、低血圧、高血圧、下痢、便秘、生理不順等に大きな効果が見られます。

慢性的な腰痛のため色々な治療を試したのですが、どれも効果がありません。

腰痛の原因はいろいろですが、椎間板ヘルニアによる痛みと筋肉の過緊張による痛みが多く、前者は外科的な処置が一般的ですが、後者はマッサージや温湿布が効果を上げます。

また、鍼灸による治療成績も多く報告されていますが、結局両者とも原因は不良姿勢によるところが多く、テンプレートは不良姿勢を改善しますから、劇的(80%以上)な効果が得られます。

最近では、運動(主に歩行)を併用することによってさらに効果を上げています。

むち打ち症で苦しんでいます。テンプレートを使用したいのですが。

頸椎周囲の損傷が原因です。

症状がひどく大変苦しいのですが、レントゲンには写りにくいことが多く、他人に理解されないのも悩みです。

テンプレートを使用して、頸椎のバランスを整え、むち打ち症を改善することができますが、一般的に約20㎜以上の高さのテンプレートが必要です。

 

交通事故で視力が弱りました。テンプレートは効果があるでしょうか?

交通事故や高いところから落ちた場合、頸部の損傷がひどいことが多いようです。

レントゲンには写りにくく、頸部損傷はなかなか見つからず、苦痛が大きく大変不安です。

そして、症状のひとつに、視力の低下や目の奥の痛みがあります。

テンプレートはこのような症状に有効です。

子供が扁桃炎でよく熱を出します。手術をせずに、テンプレートで治らないでしょうか?

テンプレートを使用しますと、姿勢がよくなるのに次いで、自己防衛力が増加することが考えられます。

そのため、扁桃炎によるへ常つや原因不明の微熱が日ごとになくなり、元気になります。

 

体験者の報告にもありますように、ふと気づけば微熱もなくなっているという感じで改善されます。

この病気も不良姿勢の子供に多く、奥歯の悪いことが共通しています。

外科療法を行う前にテンプレートを一度試し、この結果を待っても手遅れではないでしょう。

テンプレートで歯並びを矯正できますか?

テンプレートは歯の噛み合わせによって、頸椎のバランスを整えるものです。

歯並びの矯正ではありません。

 

Copyright © 2009-2014 Maehara Dental Crinic all rights reserved.